必見!初心者のためのスノーボードの選び方!

初心者にはよくしなる柔らかいボードがオススメ

スノボを始めるとなると、レンタルではなく、自分専用の板を買ってしまいたい、と思う人も多いようです。
ではどんなボードを買えばいいのか?答えはよくしなる柔らかい板です。
スノボ初心者はまだ、自分が体のどこをどう動かせばボードが動くのか、ということが理解できていません。しなりやすい、柔らかいボードであれば、扱いやすく、コントロールしやすいのです。しばらくの間はゆるい斜面で基本動作の反復練習です。スピードもそんなに出るわけではなく、とにかく下まで安全にたどり着くことが最大目標になります。上達してきて、スピードが出せるようになってから、スピードの出る硬いボードに変えていけばいいのです。
長さも初心者の方には少し短めがコントロールしやすくていいでしょう。自分の身長より若干短いものが扱いやすいでしょう。

初めてスノボに行く時の服装は?

スノボに行ったらとにかくよく動き、よく汗をかきます。そしてよく転びます…。
防寒対策と汗をかいても大丈夫な保温性、速乾性の良いものを準備しましょう。スノボウェアの下にはヒートテックやジャージなどを重ね着するといいです。転んだ時にお尻を衝撃から守ってくれるヒッププロテクターもあると便利です。防寒対策にもなりますよ。防水スプレーを買ってウェアに吹き付けておくと、転んで濡れても中まで浸みてこないので安心です。
グローブは防水性の高いものを用意しましょう。何度も転んでいると濡れて冷えてきます。ソックスも必要です。頭部にはニット帽とゴーグルを忘れずに。イヤーマフやフェイスマスクなどもあった方がいいでしょう。
「最初から転ぶ、転ぶと連呼しているとテンションが下がってくる」と怒られそうですが、しっかりと準備をしていった方が最後まで快適に滑りを楽しむことにつながるのです。